柔道初心者の人ならこの技なら絶対投げれるという技が欲しいのではないでしょうか。そこで今回は体落としという技を紹介しようと思います。

この技は比較的初心者でもものにできやすく柔道上達につながる技です。ぜひ得意技にしてみてください。

1.イメージをしっかり持つ

初心者の方に多いのですが自分が今どういう動きをしているのかを理解しないで打ち込みや投げ込みをしている人がいます。しかし実際には自分の思っている動きと実際にやっている動きが違うことがほとんどです。

だから持ち上げたときや投げた時に形が崩れるのです。だからしっかりとイメージをして鏡をみるなどして自分の形を確認しながら常にイメージ通りにできているようにしなければなりません。

体落としについては相手がしっかり自分の上まで引き出せているように、相手の足を出そうとしている場所に的確に足を掛けれているようにイメージをして投げるようにしましょう。また、体落としを掛けるときはしっかりと胸を張って背中に棒が入っているようなイメージで軸のある投げをしましょう。

2.実際に体落としを掛ける

.
初心者でもしっかりと打ち込みをすれば技になります。しかし実際に乱取りで技をつかわないと試合で技を出すことが出来ないので、せっかくの打ち込みが無駄になってしまいます。




初心者だからと言って気後れせず失敗してもいいのでどんどん体落としを掛けてみましょう。初心者が乱取りで体落としを掛けるポイントとしてはとにかく相手が前に出て来た時や相手を押した後に戻って来た時に合わせて入ることです。

難しいことは初めはしなくてもいいです。いっぱい押していっぱい動かして揺さぶって、相手が前に出てきたら合わせて体落としに入ればいいのです。

そして動けるようになってきたら大内刈りなどと組み合わせて出て来たらではなく、体落としに入るために相手を前に出させるようにしたらいいのです。

3.最後に

初心者だからこそどんどん体落としを掛けていってどんどん動かしていって投げにつなげてください。自分より強い相手や自分よりも長く柔道をやっている相手を投げるととても気持ちいいです。

体落としは相手を前に来させることが大切になってきます。相手が前に出てきたくなるような揺さぶり方や技の掛け方を自分なりに探しながら研究しながらやっていきましょう。

イメージをしてやってみてダメなら別のやり方でまたやってみる。これを繰り返しているうちに柔道が上達していくのです。






柔道でもっと強くなりたい人へ
柔道上達プログラム~トップレベルになりたい選手と指導者向け~

驚くほど早く強くなる柔道の技習得法!!
このプログラムは柔道世界選手権を連覇し、五輪銅メダリストにもなった岡田弘隆氏 が公開する高度な技を効果的に習得する稽古法です!!

組んで投げて勝つ柔道が身につくので、試合で中々勝てない選手におすすめです!!

しかも90日以上取り組んで効果が出なければ、返金保証がついているので、安心して取り組めます!

コメントを残す

CAPTCHA